聖心美容クリニックとは

高品質美容医療
1993年開院以来、20年。

聖心美容外科は一貫して「高品質美容医療」をかかげ、技術・サービスの向上に励んできました。

患者さまに最良と思った治療方法を外科領域だけに限らず、どんどん取り入れていく中で、次第に美容外科以外の領域「美容皮膚科・美容内科・美容再生医療」についても実績が増え、効果もあがりまた患者さまからのニーズも高まってきました。

そうした背景を踏まえ、「聖心に行けば、質の高い美容医療が何でも受けられる」

患者さまに、そう言っていただきたい。
そんな総合美容クリニックとして飛躍し続けたい。
クリニックの仲間たちと、その目標へと向かっていきたい。

そんな想いをこめて、「聖心美容クリニック」へと名前を改めました。

PRP皮膚再生医療法への取り組み

PRP皮膚再生医療法への取り組み

PRSはAmerican Society of Plastic Surgeonsが発行する、世界でも最高の権威と評される医学誌です。

PRSへの論文掲載は難関を極め、中でも外国人医師の論文掲載率は、20~25%と非常に狭き門であることも知られています。

聖心美容クリニックでは、統括院長 鎌倉達郎医師を初めとする当院医師陣により執筆・提出された「プレミアムPRP皮膚再生療法」に関する論文が、2015年4月PRSに正式にアクセプトされました。論文は、本誌やPRSオンラインサイト上で多くの医療従事者、医療関係者に閲読いただきました。

そしてこの度、年間の医学論文の中でも特に優れた論文として選出され「ベストペーパーアワード2016」の受賞栄誉に輝くことができました。

今回の受賞にあたっては、プレミアムPRP皮膚再生療法という若返り治療の新規性や、当院治療データから検証された安全性と有効性が認められたこと、また、統計学手法を応用した新しい解析法による分析・主張が、総じて高い評価を受けた結果と捉えています。


クリニック情報